Profile
                

MEMBER

Biography

1994~2000
1994年
シュールズでリードギターを弾いていたナベが中心となり結成
当初、レパートリーはあるもののヴォーカリストが不在でスタジオで仕方なくナベが仮歌を歌っていた。それが続き現在の形態に。
1997年
メンバーチェンジに伴い、サボリ癖が出て活動休止,約1年後活動再開
1999年
五曲入りカセット『天地無用』発売。
2000年
タム加入により5人編成に。
初のCD『SO GOOD』発売
2001~2007
2001年
5月5日 初のワンマンライブを京都拾得にてフリーコンサートで行う。この拾得ライブが、これから後々続く【騒祭】への布石となる。
2002年
2nd『Big Ship Comin'』発売
4月 オムニバス『ロケン・ロー 京都魔界案内』に参加
5月5日 京大西部講堂前で青空フリーコンサートを行う
初のPV『Big Shit Comin'』発売
2003年
5月5日 3rd『狐か貍か』発売
2004年
ドラム、CHAT=KHANG脱退。サウザー加入。
4th『まにぐるま 』発売
2005年
ベース、ちゃい脱退。こーへー加入。
5th『不良少年の口笛』発売
2007年
6th『騒-Gaya-』を発売。
廃盤となってしまった1st『SO GOOD』を主軸にしたアルバム『古寺』を発売。
2008~2012
2008年
FUJI ROCK FESTIVAL'08に出演
初のベスト『THE BEST OF SO-ON☆G』を発表。
ツアー最終日を渋谷クワトロにてワンマンライブで飾り、平日にもかかわらず大盛況。見事にベスト盤発売レコ発ツアーの幕を閉じる。
2009年
7th『赤のビート』を発売。
赤のビートを引っさげて全国で20本以上のライブをこなし、初海外遠征を無事敢行。2年続けてツアー最終日をを渋谷クワトロで行う。
2011年
8th『ダイナマイト・ソウル』を発売。
レコ初ツアーファイナルは新宿LOFTで初めてワンマンを行う。
2012年
ドラム、サウザー脱退、ギター岡脱退。
ドラムにもとのすけが加入し、4人編成に。
2013~
2013年
4人編成になってから初めてのアルバム(ベスト盤でもある)
9th『OOH YEAH! 13HITS!!』を発表。
2014年
騒音寺を結成して20周年となる。
3月を皮切りに騒音寺結成20周年ツアーがスタート。
初めてデモCDを作成。
2015年
ドラム,もとのすけが脱退。
ドラムに絢太が加入
◆このページをを拡大縮小するとレイアウトが崩れる場合がありますが、再度読込して戴くと大概直ります。◆